2012 101234567891011121314151617181920212223242526272829302012 12

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 塩麹を今さらながら使ってみた。 

塩麹が注目され流行ったピークはちょっち前。
現在では少し乗り遅れた感がなくもない。

まあ、食べ物のピークは自分次第なので問題はない。

米麹から手作りしようと思いましたが、まずは既製品でお試し。
スーパーで、250gあたり400円弱。400円とか高い印象ながらも購入。

今回試したのは、鳥ももと胸肉。
おざっぱなレシピ。
①胸肉にフォークや筋切りカッターで穴あけ。(適当に)
②筋に沿って一口大に切る。
③大匙1.5ほどの塩麹をビニール等に入れてもみこむ。
※全体に行き渡れば多分いいはず
④30分以上漬け込む。今回は、2時間弱。夕飯の時間に合わせたので。
⑤塩麹を拭き取り、小麦粉をまぶしてフライパンで焼く。
※弱火でじっくり。
⑥火が通れば完成!

味付けは必要なしです。
で、感想。
柔らかい。胸肉の食べ応え感を残しつつ柔らかい。ぱさぱさ感がない。
味も塩がほどよく旨みが増している。
どこぞで食べた塩唐揚げに似ているかも。
総じて美味いと言える。初回でアレンジなしでも問題ないくらい。
というか、かなり応用の利きそうな味と効果です。

もも肉バージョンの感想。
手順は多少違うのですが、美味いは美味い。
が、私の中では胸肉に軍配があがります。

正直好みに寄るとは思います。
が、胸肉の方が肉感と柔らかさのバランスがいい。
もも肉は柔らかすぎるイメージ。

柔らかくておいしいチキンナゲットを想像すると近いかも。

今回はそのまま焼きましたが、唐揚げにすれば味付けなしで塩唐揚げになるかもなあ。
250gで400円弱。
胸肉やもも肉で言えば一枚あたり大匙1杯ってところですね。
つまり、16枚分の肉に使えます。なので、1枚に25円ほどプラスの計算。
単価にすると割りと安い。その割りに、柔らかくおいしいので素敵。

塩麹は、米麹と塩と水で手作りも可能。
既製品よりも安く仕上がるので試したい所。
天然塩とミネラルウォーターは使いたい。
半年は冷蔵庫で保存できるらしいし。

次回は、鮭の切り身で試したい。
手作りは既製品を使い切ってから考えます。
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
[ 2012/11/10 18:49 ] 日記 | TB(1) | CM(0)

 使わない筋肉 

腕立てとか腹筋とかはたまに。
ローラーでコロコロするやつとか、スクワットも。
ダンベルで腕をアレコレ。

とまあ、普通の筋トレはたまにやるので動いてます。
が、めったにやってない動きの筋トレは衝撃を受ける。

例えば、うつ伏せから上体を上げる背筋運動。
数回はいいけど、一定数を超えるとピキッと背中がつる。
地獄のような痛みで動けぬ。

最近良く見るロングブレス。
試しにやろうとお尻にえくぼをつくるってのをやると…
ピキッときました。まじ、地獄。動けないにもほどがある。

使ってない筋肉を力を入れようと動かすとこうなる。
こあい。

ちなみに、ブリッジもしてみた。背筋の鍛えようかと。
つらい。こんなに、つらいものだったっけ?というほどにつらい。
よくバレーなんかでブリッジで歩くけど信じられない。
足も腕も一本として上げることができない。
よほど背筋が弱いのか?

まあ、基本座ってばかりの生活だからねえ。
鍛えなきゃ弱る一方でしょう。

ちょっと、ブリッジを筋トレに追加しようかな。 FC2 Blog Ranking
[ 2012/11/02 21:54 ] 日記 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。